今のスマホ料金は高いですよね...

私も夫婦でスマホ利用しています。

 

だいたい月々のスマホ代金は8,000〜9,000円くらいかかっています。2年に1回ほど機種変をしますので、その端末代もコミコミでこれくらいです。

 

でも頻繁に利用しているのかといえば...夫婦の会話はほぼほぼLINEで済んじゃいますから、電話回線は滅多に使うことがないんです。

 

ネットはYahoo!ニュースを中心に頻繁に見ますが、動画や音楽配信はそれほど利用していません。

 

じゃあなんで毎月9,000円もかかるスマホを使い続けているのかというと、単純に他にりんご印のスマホを使えるところがなかったからです。でも今はちがいます。ソフトバンク以外にも、au、docomoもりんご印のスマホを売るようになりました。

 

じゃあそっちに乗り換えすればいい...でもそんなに期待するほど安くはなりませんよね?せいぜい月々1,000円くらいだったら、面倒なのでそのまま〜になって現在に至るという状況です。

 

でもですね、ようやくスマホを本格的に安く使えるようになってきました。

 

それがSIMフリースマホ、巷でいう格安スマホの登場です。

 

SIM(シム)とはいったい何?

SIMって、あなたの電話番号の特定に必要な情報が記載されたICカードのことです。

 

このSIMカードがスマホの中にセットされていないと、電話やネット通信ができないようになっています。

 

今まではこのSIMカードが、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアが販売するスマホにしか使えないように細工(ロック)がかけられていたんです。

 

なのでSIMカードだけを別の人のスマホに入れ替えても使えないようになっています。これは海外でも同じです。

 

本当は自分専用のSIMカードを通信会社とちゃんと契約していれば、どんなスマホでも自由に入れ替えて使えるハズなのに、それができないようにな仕組みになっていたんですね。

 

それがこのたび、法律が変更されて自由にSIMカードを入れ替えできるようになりました。

 

安いSIMカードで契約すれば、どんなスマホでも使えるようになる...それはSIMフリーと呼ばれているモノです。

 

好きな安いスマホと、安いSIMカードを組み合わせて、利用頻度に応じた節約をすることができるようになったんです。

 

スマホで節約する3つの方法

格安スマホにすると、月額で5,000円近くもスマホ代を節約することができます。

 

格安スマホと格安SIMがセットになった人気スマホにする

これが一番簡単です。スマホ機種などにこだわりがなく、LINEなどのアプリが使えるだけでイイのなら、セットになった人気スマホに契約切り替えするのが一番楽チンです。

 

格安SIMカードと格安スマホをそれぞれ選んで決める

通信料は安くしたいけど、スマホ自体は好きな機種にしたいという場合は、この方法です。ただしスマホ機種によってSIMフリーカード対応しているのもとしていないものがありますし、LINEなどのアプリが使えないスマホ機種もあるので選ぶ際に注意が必要です。

 

 

とにかく一番安いスマホでいいのでそれにする

とにかく節約重視ならば、一番安いSIMフリー&スマホにしましょう。電話として使うことがあまりなく、動画などはほとんど見ないのでネット検索だけができればOKという場合は、こちらです。

 

以上の3つの方法でスマホ料金を大幅に節約することができます。

 

▼ 今一番安いSIMフリースマホ、DMMは要チェック! ▼

DMMmobile