格安SIMにするとどのくらい安くなるか?

格安SIMにするとどのくらい安くなるのか?

 

というのが格安SIMを選ぶときにはもっとも気になるところです。

 

多くの人はそこに注目しています。

 

キャリアスマホの通信費は高く、基本料金が3000円で、パケット代として2GBで3000〜4000円かかります。

 

1GB上がる毎に値段が上がるようになっていて、スマホでネットをよく使う人なら、10000円を超えるケースも珍しくありませんからね。

 

ところが格安SIMであれば、無料通話やキャリアのメールアドレスは使えませんが、極端に料金の安いプランがあります。

 

 

格安SIMにするとどのくらい安い?

格安SIMの中で、今のところもっともシェアの高いのが[ocn モバイル one]になります。

 



 

[ocn モバイル one]の場合、データ通信だけのプランであれば、月3GBで1000円、月5GBでも1500円くらいで済みます。

 

電話ができるようにするオプションをつけたとしても700円ほど高くなるだけです。

 

格安SIMには、データ通信のみできるものとデータ通信と電話ができるプランの2つの種類があります。

 

電話はLINEで十分という人であれば、データ通信のみのプランでいいので、かなり安くなります。

 

キャリアと格安SIMで、最低料金プランを比較すると、6500円と1600円になるので、4900円も安くなります。

 

 

■【スマホ節約術】毎月のスマホ料金を格安スマホで節約する3つの方法 >>