格安スマホでLINEは使える?

格安スマホで気になるのが、LINEは使えるのかどうかです。

 

その点については心配する必要はありません。

 

格安スマホにすると料金が安くなるだけでなく、そのままLINEも使えます。

 

ただし、登録やアカウントの引継ぎ方法については、ある程度ポイントを抑えておく必要があります。

 

そのままLINEを利用したいのであれば、データ通信専用の格安スマホを購入することです。

 

 

格安スマホでLINEを使うときのポイント

LINEはネット回線を通じて行うので、音声通話機能は必須ではないのですが、SMSに対応しているものがよいです。

 

SMSとは「Short Message Service」の略で、携帯端末同士で全角で70文字程度の短いテキストを送受信できるサービスのこと。

 

ショートメールって呼ばれていますよね。

 

これは電話番号を指定して送受信できるサービスなので、相手のメアドを知らなくてもメッセージを送れます。

 

このSMSに対応していれば、LINEの登録時の認証が簡単にできるからです。

 

また、端末ごとSIMロックフリーのスマホに乗り換える場合は、

 

以前のLINEのアカウントを引き継いでおく

 

必要があります。

 

乗り換える前には、自分のLINEのアカウントをメールアドレスかFacebookアカウントでひも付けしておきます。

 

そうれば、LINEアプリの設定をアプリダウンロード後にそのアカウントでログインすればOKで、既存の連絡先も引き継げます。

 

トークの履歴をそのまま引き継ぎたいなら、バックアップをとっておくことです。

 

このように格安スマホでLINEは使えるのですが、唯一、IDを使ったユーザー検索はできないので注意が必要です。

 

 

■【スマホ節約術】毎月のスマホ料金を格安スマホで節約する3つの方法 >>