格安スマホにすると携帯メルアドが変わる?

格安スマホは携帯メルアドが変わるのでしょうか?

残念ながら、携帯のメルアドをそのまま引き継ぐことはできません。
ドコモ、au、ソフトバンクのメルアドは、別の会社にすると変わってしまいます。

 

格安スマホに移行した場合、電話番号は基本的に使えるのですが、メルアドは使えません。

 

MNPという制度があるので、どの携帯会社間でも電話番号を持ち込んで、新しい携帯会社と契約ができます。

 

電話番号については格安スマホでも問題はありません。

 

契約している会社で移転手続きをして、発行された予約番号を新しい携帯会社に伝えれば、簡単に電話番号が引き継げます。

 

格安スマホに変更しても、会社を変えても、電話番号が変えずに選ぶことができます

 

 

メールアドレスが変わる理由

格安スマホにすると携帯メルアドが変わるのは、@より後ろの部分です。

 

  • @docomo.ne.jpのドコモの携帯メール
  • @ezweb.ne.jpのauの携帯メール
  • @softbank.ne.jpのソフトバンクの携帯メール

 

これらのキャリアメールの場合、他社への持ち運びができないようになっているからです。

 

こうしたメルアドは、キャリアの代表的なもので、メルアドというのは、いわゆる各社専用のサービスになります。

 

格安スマホに変えるということは、携帯会社を変更することになるので、残念ながら今使っているメルアドについては、利用を中止するしか仕方がないというのが現実です。

 

 

会社を変えても持ち運びができるメルアド

こんなときに便利なのが、携帯キャリアとは別のメールシステムを利用することです。

 

具体的に一番使いやすいのは

  • Yahooメール
  • GoogleのGmail

この2つはどちらもパソコンとスマホで共有できますし、端末が変更になった場合でもデータの保存ができています。

 

つまり引っ越しに強いメールなのです。

 

携帯を格安スマホに切り替えるのなら、メルアドも上記のメールサービスを追加しておくと良いでしょう。

 

LINEはLINEで使えますし、その他にGmailがあれば連絡手段はほとんど不自由しませんよ。

 

 

■【スマホ節約術】毎月のスマホ料金を格安スマホで節約する3つの方法 >>